女性用育毛剤を選ぶポイントは

女性用育毛剤を選ぶポイントは

薄毛や抜け毛に対する悩みは、何も男性だけに限ったものではありません。2011年の秋にはヘアサロンの女性利用数が前年比1.5倍になるなど、髪と頭皮についての悩みは男女共通のものになってきております。

一見、あまり薄毛についての悩みが無いように思える20代〜30代の女性でも、悩みを抱えている方が少なくありません。

これは、生活習慣の乱れなどが原因とされており、働く女性に多いストレスなどが関係しているのではないかと考えられています。

このように、薄毛に悩む女性の増加に伴って女性用育毛剤の種類も豊富になってきましたが、選ぶにあたってのポイントは、育毛成分の効能に注目して選ぶということです。

育毛に関する効能として、男性ホルモン抑制、頭皮代謝、血管拡張、栄養補給、抗脂漏、保湿、消炎、抗菌、角質溶解、抗酸化の10種類があります。

これらのうちどれだけの効能を、その育毛剤に含まれる成分によってカバーすることができるかで判断します。
また、最近では機能性成分といって、より育毛作用のある成分にも注目が集まっています。こういった視点からも、育毛剤の効果を判断する事ができます。

効能のバランスが良く、配合成分によってより多くの効能があり、しかも、値段が余り高すぎない育毛剤、このような育毛剤を選びましょう。




 

サイトマップ