育毛剤の長期継続使用

育毛剤の長期継続使用

せっかく育毛に挑戦したのに、即効性を期待する余り、2〜3週間の継続しただけであきらめてしまう人が多いようです。

育毛が難しい原因の一つは、効果の現れ方に波があることです。ある時には全く何の効果も見られないばかりか、一層悪化しているのではないかと思えるような時期が必ずやってきます。

そして、ほとんどの人が、この時期に自分の育毛剤や育毛法は効果かないと思い込んでしまい、それ以降の育毛努力を諦めてしまいます。

ここで、注意が必要なのは、育毛と言うものは決して右肩上がりで前進するものではなく、育毛の成果が上がる時期の後には、必ず、停滞の期間がやってくることです。

これさえ知っていれば、たとえ停滞時期を迎えたとしても、これを受け入れて根気よくそれまでの育毛法を続けていくことができます。そうすると、停滞期の後には、また効果が出てくる時期ほ迎えることが出来ます。
各メーカーも言っているように、最低でも6ヶ月〜1年間は根気良く使い続けてみてください。

使い始めて2〜3ヶ月間は、効果が現れなかったり、あるいは、反対に薄毛が進行してしまうこともありますが、それも、6ヶ月後くらいから次第に育毛の効果が現れ始めます。

この間は、頭皮や身体の健康管理をしながら、自分の体質に合った育毛剤を使い続けることが大切です。

また、育毛剤の使用頻度は、1日に何度も使う方と、より一層が効果が高まります。




 

サイトマップ